☆広島間借りカレーしおちゃん

とてもユニークなカレーが食べられると聞きつけて、KREP編集長、安浦町にある「波輝カフェ」に行ってきました。

なみきカフェ2018年5月と6月の木曜日だけ食べられるという謎めいたカレー、その正体は「広島間借りカレーしおちゃん」。

元吉本芸人、塩谷正蔵さんが「波輝カフェ」の定休日を利用し、”間借り”営業しながらオリジナルカレーを提供するという面白いチャレンジです。

なみきカフェカフェでまったり海を眺めながら、待つことしばし。お待ちかねのカレーが出てまいりました〜!

ひと匙すくうと、トロッと粘度の高いルーです。そして、口の中に広がる甘酸っぱさ、じわじわと幾重にも重なる複雑な旨味、食欲を掻き立てるスパイスの香り。

3日間かけて煮込んだというルーは、野菜やフルーツの旨味がしっかり溶け出しています。

カレー塩谷さんは4年前に大病を患い、薬がなければいけなくなりました。そのしんどい体験から、自然と漢方・薬膳へと関心が高まり、薬膳の一つとしてたどり着いたのがカレーです。

「お年寄りや病気になった人にも食べてもらいたい。」

素材の持つ力や味わいを最大限に引き出し、食べると笑顔や元気になるカレー。
じわりと体が喜ぶカレーです!

新規店舗を探しながら、当面2018年の5月6月の木曜は「波輝カフェ」で間借り営業中です。

しおちゃんのカレーを食べに行くドライブ、気持ちがいいですよ〜。
塩ちゃん
*2018年5月と6月の木曜日の営業です。次の間借りカレーのスケジュールは、FBでチェックしてくださいね。(2018.5)

#呉市 #安浦 #波輝カフェ
#カレー #間借りカレー
#塩谷正蔵さん
#しおちゃん

■広島間借りカレーしおちゃん

https://www.facebook.com/%E5%BA%83%E5%B3%B6%E9%96%93%E5%80…/

関連記事

  1. ☆黒瀬町で発見!「パティスリーシェ・ハマ」

  2. 「白鴻」

    ☆第6回やすうら蔵まつり

  3. イタリアン

    広の新店イタリアン

  4. モランボン

    呉では珍しいサムギョプサル

  5. 福富町へ〜スドウ雑貨店

  6. ローストビーフ丼

    ガソリンスタンドを改装したカフェ(移転)