なんという日・・・7月21日(西日本豪雨災害)呉市

76日のあの豪雨の夜から、出来るだけ今の現状をたくさんの人に知って頂きたいと思い、動いています。

自衛隊さんの車が毎日走り回る風景が、当たり前になっている呉市。非日常は続いています。

震災すぐに支援物資を持って大阪から駆けつけてくれたアウトドア義援隊さん。本当に心強い応援に感謝です!

今日は、再び大阪からボランティアをしてくる社員さんを連れて呉に入ってきてくれ、川尻と安浦へ現状調査に。

 

断水15日目。なんと~~!これから断水が1ヶ月続くかもという見通しが出た川尻町。
「川尻お尻愛プロジェクト」のメンバーも増えて来ましたが、更なる長期戦になると、行政との連携も出てくるのかなぁ〜。

7月21日現在、お風呂に貯めた水をトイレの運ぶために、腱鞘炎になった、腰を痛める、廊下が水浸し、一日水をことを考えて終わる、さらに暑さで弱る、などいろんな問題が出ています。

大問題のトイレ、これから一ヶ月も続くなんて・・・
とになく、携帯トイレや猫砂を使って、お水の節約につとめなきゃ。

安浦は、街中は埃っぽいのは相変わらず。でも土砂の撤去は随分進んでいましたよ。

瓦礫や土砂は、たくさんのゴミ収集車が列をなし、運んでいる風景がみられました。

しかし、野呂川ダムの上当たりや少し離れた箇所では、土砂は手付かずのまま。
いつになったら、普段の生活に戻れるのでしょうか。

安浦町内を調査していたら、なんと!偶然にも、被災地を回っている安倍首相が安浦町にも視察に来たところを、ちょうど間近で見ることが出来ました。たくさん取り巻きにちょっと驚きましたが、ミーハーなのでテンション上がりました〜。
この視察で、どうぞ当たり前の生活が被災地で早く取り戻せますように。


夜は、呉市中心部の土曜夜市へ。自粛せず、いつも通り開催しました。この西日本豪雨被害のために、飲食店はかなり来客数が減っています。でも呉市内中心部は断水も無かったし、いつも通り営業しています。
今日の土曜夜市で多くの人が楽しく賑わう様子を見ていると、このドタバタ続きでみんなイベントを待ってたのかな~。何はともあれ、街と人の元気は大事!

土砂災害の酷い地区では、まだ片付けに人手が足りず、過酷な暑さで作業もはかどらず、熱中症とも闘わねばなりません。

この夏は、復興に向けての大きな山になります。

気持ちのある方、力のある方、どうぞ呉へ。ボランティアでも観光でも!呉市内の中心部は大きな被害は無く、いつも通り営業。美味しいものも沢山あります。
土砂被害のある所は戦場ですが

 


必要な時に必要なものを。今すぐ必要なものと、これからの活躍する物資を振り分け、漢早く動けば良い時もあれば、状況を見てじっくり作戦を練る事も大事です。行政の動きも少し見えてくるようになりました。

そして、今足りないもの、これから必要になるものに先手を打つべく考えて行きます。

関連記事

  1. 呉市 安浦

    なんというハードな一日

  2. 下蒲刈町へ行ってみよう♪〜中国新聞コラボ企画

  3. ゴトウイズミ

    ☆ディープな一夜のライブ!

  4. ☆コンテナがおしゃれなカフェに変身!

  5. 西日本豪雨〜総社市②奇跡の下原地区

  6. やぶの季節がやって来ました〜!

  1. 西日本豪雨から〜4ヶ月経ちました

    2018.11.12

  2. 福富町へ〜スドウ雑貨店

    2018.11.08

  3. 下蒲刈町へ行ってみよう♪〜中国新聞コラボ企画

    2018.10.31

  4. やぶの季節がやって来ました〜!

    2018.10.11

  5. 西日本豪雨〜二ヶ月経過。それぞれの復興

    2018.09.20

  1. 西日本豪雨

    満員御礼!【(東京開催)西日本豪雨〜被災地・呉市からの現場レポ…

    2018.07.27

  2. 呉市 安浦

    なんという日・・・7月17日(西日本豪雨災害)

    2018.07.21

  3. 呉市 安浦

    なんというハードな一日

    2018.07.10

  4. ☆黒瀬町で発見!「パティスリーシェ・ハマ」

    2018.05.24

  5. あしあと

    ☆中国語でも呉の魅力を発信!

    2018.05.24

公式facebookページ

Deep Kure(English) 呉情報の英語版

KUREPおすすめリンク