西日本豪雨・・・その後(8月14日)

相変わらず、被災現場に入り続けています。
支援物資の受け渡し、ボランティアの送迎、イベントの企画、現場の声を拾い集める、支援者のアテンドなどなど。
甚大で広域な被害のため、気長に復旧作業を見守っているという感じです。
復旧作業には、たくさんの人が関わり、豪雨から一ヶ月経ってユニークな繋がりが生まれています。

遠くから復興するために力を貸してくれるボランティア。また、そのボランティアを支えるボランティア。それぞれが出来ることに手をあげ、地域やご縁を巻き込みながら、しっかりと活動する力になっています。

先日はそんな方たちが集まる心尽くしの食事会が呉市安浦町にある「信楽寺(しんぎょうじ)」さんで開催され、参加して来ました。信楽寺さんは、ボランティアの受け入れなどに早くから活動され、善意の輪が広がって活動しています。
お料理上手な人、材料を提供する人、お手伝いする人、お世話をする人、各々の力を合わせて、地元の野菜をたっぷり使った手作りの料理が並びました。庄原市横谷神楽団も、ボランティアさんの慰問のために駆けつけてくれましたよ。

ボラティアさんからは「我々は、ボランティアをしているのではなく、させてもらっていると思って動いています。車中泊やテント泊のボランティアも大勢いる中、こうした場所や機会を与えていただいて、有難うございます」と挨拶がありました。
このボランティアを切っ掛けに、「呉は住みやすくて良いところだ!」って、呉で働こうとしてくれる若い子がいたのは嬉しかったな〜〜。

ちょっと嬉しいニュースとしては、豪雨災害で胸の下まで浸水したうどんの「やまき」さんが、810日に再オープンしました。

前を通る度、毎日掃除している姿をお見かけしましたが、ほぼ一ヶ月で復旧!
厨房や床をやり変えるのは、相当大変だったと思います。

伺った時のお昼は満席、客待ちリストあり。若いスタッフも揃って、活気に満ちた店内でした。みんな開店を待ちわびていたのでしょうね。

こちらの麺は剛麺ではなく、ツルッともち肌の女麺。揚げたての天ぷらやボリュームのある定食は、地元の人はもちろん、遠くから来たボランティアさんにも評判になりそうです!

8月12日。呉市川尻町の子どもたちへ、有志による夏祭りのプレゼントがありました。スムージーやまぜそば、おでん、かき氷などの炊き出し。花火、ボールすくい、綿菓子、花火、ライブなど、二箇所の会場で開催。

企画する有志の気持ちもかっこいいじゃありませんか。「言うだけじゃなく、出て行って行動しようや!」顔や行動の見える明確な支援は、ダイレクトに響きます。


呼びかけには、たくさんの親子の笑顔、笑い声が響きました。この地区は断水一ヶ月、ライフラインの水が出ないという試練に、よく頑張りました。
支える方も、頑張った方も、みんな、みんな、お疲れ様。

お隣の東広島市安芸津町にも足を伸ばしてみました。パッと見ると何事も無かったように見えるけれど、街のあちこちに土嚢が積んでいたり、片付けの進んでいないお家があったり、そこかしこに傷跡が見えます。
柄酒造さんは床上浸水だったらしく、今期の造りは難しいと聞いています…。
壁に残る浸水の後。
こぢんまりとして、以前お庭で開催したお酒のイベントに参加した時、何とも心地よかったのが思い出されます。


また、被災者して入院した方ともお話しをする機会がありました。お家は全部流され、本当に体ひとつで入院していました。何時間も土砂の中で「私はここにいます!」と叫び続けて救助され、その時は足が圧迫されてどす黒く変色し、「足を切り落とすところだったのよ。今も感覚がないわ」お話しされていました。
九死に一生。近所の方が大勢亡くなりながら、生かされ「神様に助けてもらった」という言葉に、深い深い重みを感じました。

家財、衣類、一切を全て失い、退院後も生活の再建、面倒な手続きなど、被災者の大きな負担になってくることでしょうが、こういう問題もしっかり見聞きして、解決する力になれば、と思います。

物資や支援のやり取りは、やはり停滞しています。とにかく、困っている人にピンポイントで届けるには、現地入りしてヒアリングするしか無いです。面と向かって話をしていると「実は」と困った事を話してもらえたり、言いたくても言えない人が、ここにも・・・という感じです。

また、時間の経過によって、災害当初の猛スピードのSOSから、じわじわ湧き出る不安や不満に変わっています。

人の思い、モノの動き、街の様子。
走りながら見えてくる事が沢山あります。

関連記事

  1. なんという日・・・7月19日(西日本豪雨災害)呉市・川尻

  2. ☆夏は「ぶっかけ地獄」の季節ですよ〜!

  3. 支援 清龍丸

    なんという日は。。。7月14日(西日本豪雨被害)

  4. 呉市 安浦

    なんというハードな一日

  5. イタリアン

    広の新店イタリアン

  6. 呉市 安浦 なんという日・・・7月18日(西日本豪雨災害)広島県呉市

  1. 竹原のイタリア食堂~Trattoria M

    2018.12.13

  2. 気がつくと師走です!

    2018.12.03

  3. 西日本豪雨から〜4ヶ月経ちました

    2018.11.12

  4. 福富町へ〜スドウ雑貨店

    2018.11.08

  5. 下蒲刈町へ行ってみよう♪〜中国新聞コラボ企画

    2018.10.31

  1. 西日本豪雨

    満員御礼!【(東京開催)西日本豪雨〜被災地・呉市からの現場レポ…

    2018.07.27

  2. 呉市 安浦

    なんという日・・・7月17日(西日本豪雨災害)

    2018.07.21

  3. 呉市 安浦

    なんというハードな一日

    2018.07.10

  4. ☆黒瀬町で発見!「パティスリーシェ・ハマ」

    2018.05.24

  5. あしあと

    ☆中国語でも呉の魅力を発信!

    2018.05.24

公式facebookページ

Deep Kure(English) 呉情報の英語版

KUREPおすすめリンク