西日本豪雨・・・最近のレポート(8月24日)

この前、可愛いお手紙をもらいました。安浦の児童会も浸水して、あれこれ足りないものを聞いていたので・・・
レゴ、リカちゃん人形、絵本などなど。聞いてかた翌々日には全て届くように手配できました。子どもは「まった!」がきかないので(笑)早く届けられてよかったです。そして、わざわざお手紙を有難うございました〜〜。

支援の輪も広がり、泊まりがけでボランティアをしている「カノン・ドレミ」ちゃんは、現場の作業が終わった後、そのままの格好で歌ってくれました。
「はちがつむいか」「校長先生の歌」などは、歌詞が心に深く深く染みます。泣けます。彼女は、本当に心に感じるものを歌う素晴らしいアーティストですね!
わざわざ安浦に来てくれて有難う。おそよ10日間泊まりがけで、しっかり働いてくれ、届けてくれた歌。安浦の人は、絶対に忘れないと思います。
カノンドレミ ブログ

その一方で、呉市安浦町の市原地区。ここ最近、やっと道が通れるようになった場所です。土砂はうず高く道の脇に積み上げただけ。雨が降れば簡単に崩れて来そうです。
それでも、民間ボランティアが重機を借りて復旧作業にあたったり、そのボランティアさんのための炊き出しがあったり。目の前にある膨大な土砂を見ながら、別世界のような爽やかな空気の中での昼食は、心も体も癒されます。

中畑・市原地区には「大地の再生 結の杜づくり」チームが、復旧支援に入っています。「本来の自然の機能に返らせたい」と代表の矢野智徳さん。
アスファルトやコンクリートで固められ、呼吸のできなくなった土が原因で、保水機能が損なわれ “地力”が失われていると言います。50年以上前に行われた工事はすでに管理が行き届かなくなり、災害をさらに広げた・・・矢野さんのお話には、なるほどと思えることがたくさんあります。

市原地区は、豊かな緑と美しい棚田が広がり、蛍の名所だったのです。これからどんな風に山や田んぼ、川が再生して、蛍は戻ってくるのか、見守っていこうと思います。自然のバランスが取れた土地に生まれ変わりますように。

安浦町の「信楽寺(しんぎょうじ)」さんで、避難所にいる方を招いて、お昼の炊き出しが行われました。

避難所ではコンビニ弁当が配られることが多く、炊き出しはとても喜ばれます。

家を修理したり、壊すことにしたり、引っ越しをすることになったり。

「この人の家は全壊よ。何も無くなったんよねぇ〜」「わしは車が流されてのうなったんじゃ」
避難所生活も一ヶ月半を越え、先の見えない不安と共に、みなさん戦っています。


自宅の修理をしながら、5人の子供さんがいる被災家族にもインタビューをしました。家の裏にある川が決壊し、あっという間に周りが川になったそう。離れていた家族は家に戻ることができず、残った家族5人が二階へ避難。まる二日間、パンと牛乳でしのいだそうです。水が引くまで3日かかりました。隣の家は基礎から流され、家が斜めになっていました。現在は泥だらけになった家の床を全て剥がして泥を出し、元の生活に戻ろうと頑張っています。でも、裏の川は川底が土砂で浅くなり、川幅も狭くなっています。川の整備は簡単な応急処置しかされておらず、「折角家を直しても、また水が出たらどうしよう」「雨が降るのが怖い。心臓がドキドキする」。子どもたちのは転校したり、大好きな部活を辞めざるを得ない生活を送り、「早く日常に戻りたい!」と話していました。

怒号が飛び交う地域住民への説明会。遅々として進まない復旧。先の見えない生活。考えると暗くなって来ますが・・・良いこともあります。


ボランティアさん40名が仮眠できる場所の協力がもらえました。

9月3日は、また「kenkoba」さんがパワーアップした演奏をしに、また安浦に来てくれます。
今朝(8月24日)はフェリシモさんから、たくさんの物資が届きました。しっかりヒアリングして、必要な人に出来るだけ早く届けます!

 

関連記事

  1. イタリアン

    広の新店イタリアン

  2. 峰

    ☆うどんの名店「峰」

  3. 西日本豪雨から〜4ヶ月経ちました

  4. 下蒲刈町へ行ってみよう♪〜中国新聞コラボ企画

  5. 呉市 安浦

    なんという日・・・7月17日(西日本豪雨災害)

  6. 西日本豪雨〜岡山県へ②総社市

  1. 竹原のイタリア食堂~Trattoria M

    2018.12.13

  2. 気がつくと師走です!

    2018.12.03

  3. 西日本豪雨から〜4ヶ月経ちました

    2018.11.12

  4. 福富町へ〜スドウ雑貨店

    2018.11.08

  5. 下蒲刈町へ行ってみよう♪〜中国新聞コラボ企画

    2018.10.31

  1. 西日本豪雨

    満員御礼!【(東京開催)西日本豪雨〜被災地・呉市からの現場レポ…

    2018.07.27

  2. 呉市 安浦

    なんという日・・・7月17日(西日本豪雨災害)

    2018.07.21

  3. 呉市 安浦

    なんというハードな一日

    2018.07.10

  4. ☆黒瀬町で発見!「パティスリーシェ・ハマ」

    2018.05.24

  5. あしあと

    ☆中国語でも呉の魅力を発信!

    2018.05.24

公式facebookページ

Deep Kure(English) 呉情報の英語版

KUREPおすすめリンク