安浦町の幸せコロッケ復活!

呉市安浦町にある「平西精肉店」は、コロッケが美味しいと評判のお店。

昨年の西日本豪雨災害で、こちらのお店も被害を受け、しばらく閉めていましたが、12月にやっと再開店することができました。

お店を切り盛りするのは、平西千奈美さん。
一時はお店をまた開けるかどうか、不安もありましたが、地域の皆さんの復活を望む声もあり、またお店を開けることに(パチパチパチ拍手)

「豪雨災害では、店や家の中まで泥水が入って、お店で使えるものはほとんどダメになったんよ。毎日毎日片付けと掃除に追われて大変だったわ。それでも、みんなが片付けを手伝ってくれてね、有難かったわ」

と、笑顔で話しをしてくれましたが、長い長い道のりだったと思います。

お店は、牛や豚、鶏肉などの精肉を扱いながら、焼き鳥、トンカツ、ハンバーグ、つくねなど、手作りの惣菜が人気です。

特に、じゃがいもを育てる土壌の良い地域“赤崎”のじゃがいもを使ったコロッケは、じゃがいもが手に入る時だけ作るという逸品で、地元のちびっこからおじいちゃん、おばあちゃんまで、復活を待ち望んだ地元の名物コロッケです。


揚げ立てほくほくのコロッケを頬張る、1個90円の大きな幸せ!食べると思わず笑みがこぼれます。

「今から取りに行くけん、コロッケ揚げとって。唐揚げもお願いね~」

そんなリクエストにも、気さくに応えてくれる千奈美さん。

電話で注文すれば、揚げたて、焼きたてを持ち帰ることもでき、安浦町のお母さんたちにとっては、台所の強い味方ですね!

うちの近所にも欲しい~~~~!

少しずつ元気になりつつある安浦ではありますが、

「災害でやめたお店もあるし、町には更地が増えて心細い」と、寂しさや未だに残る問題やもあります。

忘れないで、考えること。町のためにできること。コロッケを食べながら、これからも考えましょう。

▪️平西精肉店

呉市安浦町中央5-1-49

電話 0823-84-3711

時間 9:00~18:00

休日 日曜日

関連記事

  1. ☆電車に乗って川尻で乾杯!

  2. ☆大人の隠れ家カフェ、「Room S(ルームエス)」

  3. 中国新聞

    ☆中国新聞さんの「CUE」に♪

  4. カレー

    ハナ金カレー部の誕生秘話

  5. ジンギスカン

    ☆B級グルメの底力「関白」

  6. 「KUREP➕(クレッププラス)」誕生!

  1. 第3回まち歩き「 二河峡」

    2021.03.29

  2. 第2回まち歩き「和庄コース」

    2021.03.29

  3. ふうちゃんの見た呉空襲

    2021.03.24

  4. 呉の文化財訪ね歩き「旧澤原家住宅」

    2021.03.02

  5. 「澎湃館に込めた思い」

    2021.02.01

  1. 呉のデリバリー・テイクアウトができるお店紹介☆一覧

    2020.04.23

  2. 「KUREP➕(クレッププラス)」誕生!

    2019.09.20

  3. 呉グルメマップ(by KUREP)

    2019.01.30

  4. あしあと

    ☆中国語でも呉の魅力を発信!

    2018.05.24

  5. ☆森田食堂の魅力

    2018.05.24

公式facebookページ

Deep Kure(English) 呉情報の英語版

KUREPおすすめリンク